ダイヤのA(act2)動画14話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!気配ネタバレ感想 

ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第14話「気配」が2019年7月2日放送。アニメを見逃した方へ、動画を無料で視聴できる動画配信サービスの情報をまとめています!今回は青道 vs 市大三の続き!そして今週から新ED!第14話「気配」のネタバレ感想も書いています!

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

「ダイヤのA act2」動画14話「気配」を無料で見逃し配信しているサイト

「ダイヤのA act2」動画14話「気配」の見逃し配信をしていて、無料視聴できるサイトについて探してみたところ、

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Paravi(パラビ)

の2サイトがありました。

通常は有料のサービスですが、どちらも無料体験期間があります。

無料体験期間中に解約しても料金が一切かからないのが有り難いところ!

予定があってリアルタイムで見れなかった人や、うっかり録画し忘れた人は必見です!

 

これらの動画配信サービスの内容について詳しく見ていきたいと思います。

「ダイヤのA act2」動画14話「気配」の見逃し配信をしているサイトの比較

「ダイヤのA act2」動画14話「気配」が無料で視聴できるサイトのサービスの特徴について、簡単に表にして比較してみました。

  U-NEXT(ユーネクスト) Paravi(パラビ)
「ダイヤのA act2」
見逃し配信日
放送終了後、水曜昼配信 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
無料体験期間 31日間 30日間
月額料金 1990円(税抜) 925円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
ポイント制度なし
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料で読めます) ×
登録方法 U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ Paraviの登録方法の図解解説はコチラ
解約方法 U-NEXT無料期間内での解約方法の説明はコチラ Paravi無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ダイヤのA act2 動画14話「気配」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

上記でU-NEXTとParaviを紹介しましたが、どちらがおすすめかというと、断然U-NEXTです。

表を見ただけではあまり違いがないように見えますが、理由は2つあります。

  • 今期アニメの見逃し配信多数あり!
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!

今期アニメの見逃し配信多数あり!

U-NEXTは他の類似サービスと比較しても、配信本数がかなり多いです。

今期アニメの見逃し配信もたくさん取り扱っていますよ。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ワンパンマン
  • フルーツバスケット
  • 文豪ストレイドッグス

他多数。

しかもどれもポイントの要らない見放題作品ばかり!

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうのです!

アニメが好きで、他のアニメもチェックしているよ!という人には問答無用でおすすめ。

ダイヤのA単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

無料体験中でも、U-NEXTのポイント600ポイント(600円分)が配布されます。

無料で使ってるのに600円分もらえるんです!

「ダイヤのA act2」の単行本は1冊453円なので、このポイントで電子書籍を購入すると、1冊無料で読めてしまいます!

 

今回放送分はダイヤのA act2の単行本5巻に収録されているので、漫画で振り返りたい場合は、5巻の購入にポイントを使いましょう。

6月17日には17巻が発売されましたので、最新刊をチェックしたい人はコチラの購入に使ってもOK!

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけ!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひ試してみてください。

 

動画配信サービスとしてはトップクラスの配信本数で、無料体験で31日間も使えて、600ポイントも無料でもらえて。

とにかくお得なので、無料体験キャンペーンが終わってしまわないうちに、賢く利用しちゃいましょう!

>>今すぐ31日間無料体験を利用する

▼もっと詳しくU-NEXTやParaviについて知りたい方はこちらをチェック!▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した!無料動画で視聴できるサイト

2019年4月1日

▼前話のアニメ3期第13話「先攻」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画13話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!先攻ネタバレ感想

2019年6月25日

ダイヤのA act2 動画14話「気配」のあらすじ

遂に始まった春大準決勝、市大三高戦。先攻をとった青道は、市大三高のエース・天久光聖の立ち上がりを攻める! ワンアウトランナー3塁で迎えるは、小湊春市から始まる青道のクリーンナップ。御幸が先攻を取った思惑通り先制なるか?一方、青道先発の降谷はセンバツで感じた自らの思いを胸にマウンドに上がる。そして序盤の攻防が熱く繰り広げられる。

ネタバレ注意!
ここより下は第14話「気配」のネタバレと感想を書いています。

ネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で見ることをおすすめします。

ダイヤのA act2 動画14話「気配」のネタバレ

春大準決勝・青道 vs 市大三の続き。

 

1回表、1アウトランナー3塁。

バッターは3番小湊。

ピッチャー天久の投球は制御が上手くいかず、ボール先行でスリーボールに。

小湊は初回ストレートを見送ったことで、何か仕掛けてくるかもという静の揺さぶりをかけています。

結局フォアボールで、小湊は出塁。

次は4番御幸

バッターは4番御幸。

1アウトランナー1・3塁。

天久の第1球はアウトコースストライク。

御幸は初球見逃し。

 

第2・3球はボール。

この球がコースに決まりだしたら、ストレートとスライダーは更に威力を増す。

青道としても叩くなら今。

 

第4球で御幸は1・2塁間へヒットを打ち、3塁にいた倉持がホームへ。

5番白州のヒットで青道2点目

5番白州は初球でヒットを打ち、2塁にいた小湊が3塁を回り、ホームへ。

青道に2点目が入ります。

天久は後続を何とか打ち取り、初回は終了。

降谷の立ち上がりは

青道の先発は降谷。

気迫は感じられるものの、かなり荒れている投球。

市大三の先頭打者を打ち取ったものの、その後はフォアボール。

3番宮川にはレフト前に運ばれ、4番星田はレフトフライ。

セカンドランナータッチアップでツーアウトランナー1・3塁。

 

打者から見ても力んでいるのが分かり、明らかなボールで満塁へ。

観客らは天久より調子が悪い、緊急事態だと大騒ぎです。

御幸のアドバイス

御幸が降谷に駆け寄り、言葉をかけます。

「これでランナーが埋まったんだ。近くで取れる分、守りやすくていい。」

「変化球にコツンと合わせられるのも嫌だし、ここは真っ直ぐで押すぞ!」

降谷は静かにうなずきます。

御幸の本心としては、真っ直ぐでしかストライクが入る気がしないよう。

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ツーアウト満塁の局面

打席には6番キャプテン安達弘樹。

ランナーが埋まった状態で、引っ掛かる変化球。

市大三の狙いは真っ直ぐオンリー。

 

バッターは初球でセンターへ大きな当たり。

しかし、フェンス手前でセンター東条がボールをキャッチ。

 

青道は初回を何とか0点で切り抜けます。

沢村は「やはり油断できない。万全の準備を!!」と叫びます。

両者とも制球に苦しむ立ち上がり

両者はともに制球に苦しみ、初回以降もランナーを背負うピッチングが続きます。

しかし、両チームの堅い守備がピッチャーを助け、0点のまま回は進んでいきます。

 

御幸は降谷に、変化球がようやく枠に入りだした、と声をかけます。

次の回に変化球を中心に組み立てれば三高の打者も戸惑うだろうとのこと。

焦りが見え始める青道側

由井は御幸の様子を見て、気持ちが入りすぎて制球も定まらない降谷はとんでもなくリードしにくいはずだと察します。

それでも降谷の気持ちを何とかコントロールしようとしている御幸を見て、試合だとここまで献身的に振る舞えるのかと見直します。

 

一方、コーチの方は降谷はそろそろリズムを作ってほしい、と焦りの様子で見守ります。

1年生の瀬戸も、リードはしているけどそんな押してる雰囲気はないよな、と奥村に話しています。

天久の投球にキレが出てきた

5回表。

青道の攻撃で打者は白州。

初回から見極めができていたスライダーに手が出始めました。

 

次の打者の前園からも三振を取り、5番6番を連続三振。

そろそろ天久はエンジンがかかってきたようです。

 

次は7番レフト結城。

初球カーブを打ち上げ、ショート安達が掴んでスリーアウト。

この試合初めての三者凡退で終わります。

天久の割り切り

天久は基本バッターを見下しているというか、リードされているにもかかわらず、どこか余裕めいたものを感じると言われます。

あくまで自分はピッチャー、得点はバッターが取ってくれる。

天久はどこかそういう割り切りを感じる。

既にプロ選手のような雰囲気があるよう。

5回裏は4番を何とか抑える

5回裏。

ピッチャーは降谷のまま。

打者は4番星田。

 

ストレートで押し切り、ライトフライで4番星田を抑えます。

そろそろ調子が出てきたか?と思いつつも、意味のないボール球が多いとコーチが心配の様子。

この回は変化球が多いものの、ストライクが取れていない。

 

稲実の多田野いわく、センバツでの降谷のピッチングは背筋が寒くなったという。

しかし今は天久とは逆でどこかピッチングに余裕がない。

まるですべてのバッターを力で捻じ伏せているよう。

降谷から感じられる余裕のなさ

5番打者はフォアボール。

乗り切れない降谷に、稲実の成宮も御幸がリードしにくそうだと心配しています。

成宮は多田野に、秋大の自分もあんな感じだったか?と尋ねます。

「独りよがりで余裕がなくて」

「ここからだとよく見えるもんだな」

成宮は降谷の姿にかつての自分を重ねます。

市大三に1点返される

6番キャプテン安達がヒットを打ちます。

スタートを切っていた市大三のランナーは一気にホームへ戻り、1点を返します。

 

ここで、第14話「気配」は終わります。

ダイヤのA act2 動画14話「気配」の感想

御幸は活躍してほしいところできっちり活躍してしまう。

さすがはキャプテン。

 

手強そうな天久相手に初回から2点入り、思ったより簡単に勝てそう?と思ったのも束の間、降谷が大荒れ。

満塁で市大三のキャプテンに大きく打ち上げられた時はヒヤヒヤものでしたね。

満塁ホームランと思いきや、わずかに飛距離が足らず、何とか初回は無失点。

私は野球はあまり詳しくないですが、降谷の気持ちを何とかコントロールしようとしている御幸の姿を見て、キャッチャーって大変だなとしみじみ思いました。

 

段々天久の調子が良くなってきて、青道が1点返されてしまったというところで終わりました。

何となく危険な香りがしますね。

ダイヤのA act2 動画14話「気配」 漫画とアニメの違い

内容はほぼアニメと原作は同じでしたが、最後の成宮の回想部分は、漫画より詳細な描写が見られました。

「独りよがりで余裕がなくて」と言っていた部分がよく分かるようになっています。

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です