ダイヤのA(act2)動画13話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!先攻ネタバレ感想

ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第13話「先攻」が2019年6月25日放送。アニメを見逃した方へ、動画を無料で視聴できる動画配信サービスの情報をまとめています!今回は青道!第13話「先攻」のネタバレ感想も書いています!

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

「ダイヤのA act2」動画13話「先攻」を無料で見逃し配信しているサイト

「ダイヤのA act2」動画13話「先攻」の見逃し配信をしていて、無料視聴できるサイトについて探してみたところ、

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Paravi(パラビ)

の2サイトがありました。

通常は有料のサービスですが、どちらも無料体験期間があります。

無料体験期間中に解約しても料金が一切かからないのが有り難いところ!

予定があってリアルタイムで見れなかった人や、うっかり録画し忘れた人は必見です!

 

これらの動画配信サービスの内容について詳しく見ていきたいと思います。

「ダイヤのA act2」動画13話「先攻」の見逃し配信をしているサイトの比較

「ダイヤのA act2」動画13話「先攻」が無料で視聴できるサイトのサービスの特徴について、簡単に表にして比較してみました。

  U-NEXT(ユーネクスト) Paravi(パラビ)
「ダイヤのA act2」
見逃し配信日
放送終了後、水曜昼配信 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
無料体験期間 31日間 30日間
月額料金 1990円(税抜) 925円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
ポイント制度なし
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料で読めます) ×
登録方法 U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ Paraviの登録方法の図解解説はコチラ
解約方法 U-NEXT無料期間内での解約方法の説明はコチラ Paravi無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ダイヤのA act2 動画13話「先攻」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

上記でU-NEXTとParaviを紹介しましたが、どちらがおすすめかというと、断然U-NEXTです。

表を見ただけではあまり違いがないように見えますが、理由は2つあります。

  • 今期アニメの見逃し配信多数あり!
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!

今期アニメの見逃し配信多数あり!

U-NEXTは他の類似サービスと比較しても、配信本数がかなり多いです。

今期アニメの見逃し配信もたくさん取り扱っていますよ。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ワンパンマン
  • フルーツバスケット
  • 文豪ストレイドッグス

他多数。

しかもどれもポイントの要らない見放題作品ばかり!

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうのです!

アニメが好きで、他のアニメもチェックしているよ!という人には問答無用でおすすめ。

ダイヤのA単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

無料体験中でも、U-NEXTのポイント600ポイント(600円分)が配布されます。

無料で使ってるのに600円分もらえるんです!

「ダイヤのA act2」の単行本は1冊453円なので、このポイントで電子書籍を購入すると、1冊無料で読めてしまいます!

 

今回放送分はダイヤのA act2の単行本4巻に収録されているので、漫画で振り返りたい場合は、4巻の購入にポイントを使いましょう。

6月17日には17巻が発売されましたので、最新刊をチェックしたい人はコチラの購入に使ってもOK!

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけ!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひ試してみてください。

 

動画配信サービスとしてはトップクラスの配信本数で、無料体験で31日間も使えて、600ポイントも無料でもらえて。

とにかくお得なので、無料体験キャンペーンが終わってしまわないうちに、賢く利用しちゃいましょう!

>>今すぐ31日間無料体験を利用する

▼もっと詳しくU-NEXTやParaviについて知りたい方はこちらをチェック!▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した!無料動画で視聴できるサイト

2019年4月1日

▼前話のアニメ3期第12話「ワガママ」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画12話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!ワガママネタバレ感想 

2019年6月18日

ダイヤのA act2 動画13話「先攻」のあらすじ

春大準決勝、市大三高戦を翌日に控えた青道の夜間練習。沢村とキャッチボールをする奥村光舟。どんな距離でもしっかり胸元に投げ込んでくる沢村に驚きを隠せない。さらに御幸から沢村のナンバーズを受けてみろといわれる奥村。その変化の多彩さ、キレの良さ、投手としての沢村を身体で感じ取る奥村。翌日、ついに開始される市大三高戦。青道の先発投手は? そしてこの試合の行方は──?

ネタバレ注意!
ここより下は第13話「先攻」のネタバレと感想を書いています。

ネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で見ることをおすすめします。

ダイヤのA act2 動画13話「先攻」のネタバレ

肩を10球で作るという沢村。

奥村は沢村の球を受けてみて、どんな距離でも胸元に投げてくるコントロールの良さを感じます。

 

今日はナンバー11を試してみたいという沢村。

御幸に「わーっってるよ、焦んな!」と言われます。

由井は奥村に「集中した方がいいよ。ある意味降谷さんのボールより厄介だから」とアドバイスします。

まずはナンバー4

「まずはナンバー4」と声をかける御幸。

つまりフォーシーム(真っ直ぐ)そのまま。

「右バッターのアウトコースに」と御幸は指示を出します。

 

「アップとは違うぞ、奥村少年」と真剣な顔の沢村。

「楽しみですね」という奥村に高笑いで返します。

 

御幸は降谷に、この学校に来て、沢村が同じ学年にいて良かったなと思います。

 

沢村がナンバー4を投げ「フハハハハ、良い音鳴らしてくれるじゃねーか」と上機嫌。

これに対し奥村は「ボールですね」とさらり。

御幸は奥村のキャッチングについて、音もいいし、これならピッチャーも気分良く投げられるだろと高評価。

次はナンバー2

御幸の指示により次はナンバー2。

シュート回転で沈むツーシーム。

奥村はこの球も一発でアジャストして受け止めます。

 

番号を進め、今度はナンバー7。

カットボール改。

ナンバーズは何種類?

由井は御幸に対し、数字で呼んでいる球は何種類あるのか尋ねます。

御幸によると、ほとんど未完成。

握りを変えるだけでボールを変化させることができることから、片っ端から色んな握りを試して生き残ったのが、今のナンバーズ」とのこと。

 

「集中しろよ奥村。ここから難易度が跳ね上がるぞ」と御幸。

沢村は右バッターの胸元を抉るようなピッチングを意識して、ナンバー7を投げます。

 

奥村は予想のコースから大きく外れ、投球を受け止めることができませんでした。

その場にいた他の1年生らも言葉を失います。

甲子園を経験したのは沢村も同じ。

こいつも今物凄いスピードで成長してるぞ、と御幸は沢村の方を見つめます。

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

市大三高の練習風景

市大三高の1年生たちは上級生の練習風景を見て、バットを振る量に驚いています。

天久いわく上級生らは「1日1000スイング1年間続けたらバットの精を召喚できる」と思っているらしい。

天久はシートバッティングでも市大三のバッターに投げるのが嫌だから、絶対バットの精を宿していると言います。

それほど信頼されている打線ということ。

 

市大三の監督によると、去年の夏と秋の敗戦がよりチームを強くしてくれた。

この大会で本当の自信を手に入れ、夏へ挑むと意気込みます。

降谷の野球ノート

青心寮の夜。

監督は「自分が日本一の投手になればチームを日本一にできる」と書かれた野球ノートを読みます。

そのノートには降谷暁の名前がありました。

準決勝が始まる

4月26日。

春季東京都大会、準決勝・青道 vs 市大三高。

青道が先攻。

今回の先発は降谷で、お互いフルメンバーでやり合うことになりそう、と市大三高の監督。

 

瀬戸が奥村に、(沢村が)先発投手のように準備してんな、と話題にしようとしたところ、奥村が不機嫌モード。

奥村は沢村のナンバー7の投球をミットで触れることもできなかったことが、よほど悔しかったよう。

前日の召集

前日、監督は青道の選手を集めて、先発が降谷であることを発表します。

川上・沢村についてはいつも通り準備を早めにとの指示。

三高打者のスイングスピードは全国トップクラスなので、野手は守備で投手をバックアップとの指示をします。

エース天久については、仁王學舎を0点に抑えたことからそう簡単には攻略できないだろうと予想。

 

「ここから先の戦いは全て夏に繋がっている」

「本気で全国制覇を狙うならこの一戦を取れ」

監督は選手たちにそう言って鼓舞します。

いよいよ試合開始

両チーム共に戦力を温存せずのフルメンバー。

1回表。

まずは倉持が打席につきます。

 

御幸がジャンケンに勝ち、先攻を取った意味。

天久も決して立ち上がりの良い投手ではない。

初回なんとか天久を攻めて、降谷を援護してほしいのと御幸の要望がありました。

倉持のツーベースヒット

「そこまで大したバッターじゃないでしょ!!」と投げた天久の一球目。

倉持はセンターの頭上を超えるツーベースヒットを打ちました。

 

次の2番東条は、送りバントでランナー三塁。

初回いきなり先制のチャンス。

3番は小湊が打席に立ちます。

 

ここで、第13話「先攻」は終わります。

ダイヤのA act2 動画13話「先攻」の感想

普段の向こう見ずな行動に似合わず(?)コントロールは良いという沢村のピッチング。

奥村は、最後のナンバー7は受け止められませんでしたが、それまでの投球ではすぐに対応できたことから、今後いいコンビになるんじゃないかと勝手な期待をしてしまいます。

騒いだら止まらない沢村に、どこまでも冷静な返しをする奥村……なんという凸凹コンビでしょう(笑)。

奥村を最初に見た時はただのクールなイケメンだと思ってましたが、結構クセがあって面白いですね。

ダイヤのA act2 動画13話「先攻」 漫画とアニメの違い

内容はほぼ原作通りでしたね。

奥村のイメージ内の御幸のオーラが紫で、魔王感満載で面白かったです(笑)。

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です