ダイヤのA(act2)動画12話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!ワガママネタバレ感想 

ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第12話「ワガママ」が2019年6月18日放送。アニメを見逃した方へ、動画を無料で視聴できる動画配信サービスのおすすめを紹介しています!今回は青道の練習風景!奥村の行動に変化が!?第12話「ワガママ」のネタバレ感想も書いています!

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ダイヤのA act2 動画12話「ワガママ」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

リアルタイムで視聴しようと思ったけれども、予定が入って見れなかったり、録画するのを忘れてしまったりという経験はありませんか。

「ダイヤのA act2」をうっかり見逃してしまったら、「ダイヤのA act2」の見逃し配信をしている動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

好きな時間に好きな話数だけ、自分のペースで視聴することができます。

 

「ダイヤのA act2」動画12話「ワガママ」の見逃し配信をしているサービスは多数ありますが、無料視聴できるサイトの中ではU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは通常は1990円(税抜)のサービスですが、31日間無料体験があります!

無料体験期間中に解約しても、一切料金がかからないので安心です。

U-NEXTの主な特徴

「ダイヤのA act2」見逃し配信日 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(全話見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(全話見放題)
無料体験期間 31日間
月額料金 1990円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料で読めます)
登録方法 U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ
解約方法 U-NEXT無料期間内での解約方法の説明はコチラ

 

U-NEXTをおすすめする理由は主に3つあります。

  • ダイヤのAが1期から3期の最新話まで全て視聴可能!
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!
  • 今期アニメの見逃し配信多数あり!

ダイヤのAが1期から3期最新話まで全て視聴可能!

U-NEXTならダイヤのAのアニメが1期から3期の最新話まで、全て見放題で配信されています。

ダイヤのAアニメの第1期は全75話、第2期は全51話とかなりのボリュームがあるので、これらが全て視聴できるのはありがたいですね。

 

無料体験期間中でも、有料会員と同じように快適に利用できるので、煩わしい広告に悩まされることもありません。

ダイヤのAは話数が多いので、広告に時間を取られるのはかなりの負担となってしまうので、結構大事な所だと思います。

ダイヤのA単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

U-NEXTでは、無料体験中でも、U-NEXTのポイント600ポイント(600円分)が配布されます。

つまり、無料で使ってるのに600円分もらえるんです!

「ダイヤのA act2」の単行本は1冊453円なので、このポイントで電子書籍を購入すると、1冊無料で読めてしまいます!

 

今回放送分はダイヤのA act2の単行本4巻に収録されているので、漫画で振り返りたい場合は、4巻の購入にポイントを使いましょう。

6月17日には最新刊17巻が発売されたので、最新刊をチェックしたい人はコチラの購入に使ってもOK!

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけです!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひ試してみてください。

 

動画配信サービスとしてはトップクラスの配信本数で、無料体験で31日間も使えて、600ポイントも無料でもらえて。

とにかくお得なので、無料体験キャンペーンが終わってしまわないうちに、賢く利用しちゃいましょう!

>>今すぐ「ダイヤのA act2」を無料視聴する

▼ダイヤのAの漫画を無料で読む方法について詳しく知りたい方はコチラ▼

今期アニメの見逃し配信多数あり!

U-NEXTは他の類似サービスと比較しても、配信本数がかなり多いです。

今期アニメの見逃し配信もたくさん取り扱っていますよ。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ワンパンマン
  • フルーツバスケット
  • 文豪ストレイドッグス

他多数。

しかもどれもポイントの要らない見放題作品ばかり!

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうのです!

アニメが好きで、他のアニメもチェックしているよ!という人には問答無用でおすすめ。

>>今すぐ「ダイヤのA act2」を無料視聴する

 

▼もっと詳しくダイヤのAの見逃し配信について知りたい方はこちらをチェック!▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した!無料動画で視聴できるサイト

2019年4月1日

▼前話のアニメ3期第11話「視線の先」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画11話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!視線の先ネタバレ感想 

2019年6月10日

ダイヤのA act2 動画12話「ワガママ」のあらすじ

一年生ながらベンチ入りメンバーに加わり、いきなり結果を出した結城将司。奥村、由井、浅田なども徐々にチームに慣れ始め、それぞれがいろいろな思いを抱きながら練習に励む。チームは次戦の市大三高戦を控え、練習に熱がこもる。そんな中、降谷との練習を優先する御幸に焦りを募らせる沢村。奥村は沢村と衝突したことを御幸にたしなめられ、沢村のキャッチャーを自ら申し出る。

ネタバレ注意!
ここより下は第12話「ワガママ」のネタバレと感想を書いています。

ネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で見ることをおすすめします。

ダイヤのA act2 動画12話「ワガママ」のネタバレ

寮の部屋で暗い表情の由井。

そこに先ほどまで話していた降谷の姿はなく。

ヘッドホンをしていて2人の様子に気づかなかった小野は、由井に「あれ?降谷は?」と聞きます。

降谷は散歩に行くと言って出ていった模様。

力量不足を思い知らされる由井

降谷は由井からの練習の誘いを断ったのでした。

投げたい気持ちはあるけど、「どうせ投げるなら御幸先輩に受けてもらうかな」と。

「今は気分良く投げたいから」と言われ、由井はショックを受けます。

以前、降谷の球を受け止めきれなかったことを思い出し、悔し気に拳を握りしめます。

所変わって、沢村たちの部屋。

沢村と浅田はキャッチボールをしに、外へ出ようとします。

倉持が「無理矢理付き合わせてんじゃねーだろな」と心配するも、むしろ浅田の方から誘われた模様。

その他、各自練習に励む姿が見られます。

 

御幸たちの部屋では、奥村が御幸に手招きされる光景が。

外出した降谷は、やはりセンバツでの巨摩大藤巻の本郷の活躍が頭から離れず、遠くを見つめ何かを想います。

珍しく遅起きの浅田

「起きろ!! 行くぞ朝練!!」と沢村の声で浅田が目を覚まします。

沢村と倉持はもうユニフォームに着替えようとしているところ。

沢田は、やっちゃったと思いつつも、沢村とキャッチボールをしたことで、久しぶりにぐっすり眠れた気がすると、どこか嬉しそう。

 

沢村が意気揚々と部屋を出ようとすると、また奥村とばったり。

「何ですか?」と冷静に尋ねる奥村に「なんて最悪な一日の始まりだ!!」と絶叫します。

その日の午後練習

青道の練習を見に来た人たちは、対天久用に速い球をガンガン打つものだと思っていましたが、青道はより基本に立ち返った練習を行っていました。

 

由井は中学の頃、良い選手だが小柄な身長では高校では埋もれるかも、と言われていました。

由井本人は身長のことはいくら言われても、実力で黙らせればいいと思ってました。

しかし昨日、降谷からの物足りない、実力不足だという扱い。

由井は「それでこそここへ来た甲斐がある」と悔しさを滲ませながら、バットを振ります。

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

奥村、御幸から注意を受ける

昨日、奥村は部屋で御幸に声をかけられていました。

「お前沢村とやり合ったってな。何が気に入らなかったんだ?」

その場でその答えが出ることはありませんでしたが、御幸は続けます。

 

「問題はキャッチャーとしてのお前の行動だな」と。

奥村のとった行動は些細な事かもしれないが、沢村が調子を崩して試合に影響が出るなど、チーム全体に迷惑をかけていたかもしれない。

その点は反省しつつ、「ピッチャーとキャッチャーなんだし野球で語り合え。」と締めます。

降谷の投球

降谷は御幸と投球の練習。

降谷の球は、最初の頃の降谷に戻たように、荒々しく重い。

構えたところに来ないし、ボールの回転もバラバラだが、とてつもない意志を感じる、と御幸は思います。

 

沢村は御幸に球を受けてもらえる降谷を羨ましく思います。

もっともっとナンバーズを磨きたいのに、と焦りにも似た感情を滲ませます。

午後練習の後は

午後練習が終わった頃。

降谷が御幸に、この後練習に付き合うよう頼みます。

それを見ていた沢村は思わず「今日は俺が先に約束してたんだからな」と話に割り込みます。

御幸は沢村を意に介さず、降谷に少しだけ付き合うことを了承します。

 

「エース様のご要望だ」と沢村には言う御幸。

御幸としては、降谷がどこへ向かっているのか知りたい様子。

由井も練習に参加

降谷に球を受けさせてもらえなかった由井は、降谷に練習を見せてもらってもよいか聞きます。

真剣なまなざしの由井に、降谷は「いいよ。見てるだけなら」と返答します。

扱いの冷たさに御幸が戸惑いますが、由井にとってはこの容赦なさが良いらしい。

 

沢村は、エースの方が大事なのはわかるとしつつも、納得のいかない様子で御幸ら3人を見届けます。

降谷の変化に監督は

青道の監督とコーチのいる部屋では、部員たちの野球ノートが山積み状態です。

監督によると、3年生になると目標もより具体的になるよう。

野球ノートは、やらされて書くのではなく、己を磨くために活用してもらいたいとのこと。

コーチは最近の降谷の変化について、考えを監督に尋ねます。

明らかに周りが見えなくなっていると心配するコーチに、監督は、甲子園で全国を知った選手たちがそれぞれ変化が起きて当然ととらえています。

その変化がチームの強さに結び付けられるかどうか。

降谷の本気のピッチング

降谷と御幸の練習。

由井は御幸の後ろに立ち、降谷の本気の投球を肌で感じます。

そしてこの球を引き出しているのが御幸なのだと。

 

そんな練習風景を遠くからのぞく沢村。

先に約束していたのにと恨み節を、御幸に聞こえるようにブツブツ言います。

奥村の申し出

「俺が受けましょうか」

背後から聞こえたその声。

「アップぐらい付き合いますよ」と言うのは奥村でした。

 

意外な人物登場に沢村は「何が狙いだ貴様!!」と戸惑いの様子。

「‥‥もういいです」と奥村が向き直ろうとしましたが、沢村は呼び止めます。

 

アップに付き合うという心境が分からない沢村。

「いいか!! ピッチングってのはピッチャーとキャッチャーが一体になって作り上げる「作品」なんだぞ!!」

「お前にはその心があるのか? 俺と一緒に「作品」を作り上げる心が!!」

 

一瞬奥村は目を丸くしますが「作品」という言葉について「らしくない」という奥村。

沢村は「言うよな作品!!」と顔を赤くしながら浅田に同意を求めます。

投げ足りない降谷

「これで満足か?」と降谷に聞く御幸。

「まだまだ」という降谷に「だったらコースにちゃんと投げろ!!」と御幸が一喝。

由井は青道の正バッテリーの緊張感に圧倒されます。

 

センバツの巨摩大藤巻との試合、自分の失点のせいで負けたという降谷。

その降谷が手に入れたいのは、最高とされたあの日以上のピッチングでした。

 

更なる高みを目指すという降谷の気持ちを理解した御幸。

「よくわかった! 今日はこれでやめにしよう」と練習を切り上げようとします。

降谷はまだ途中、と物足りない様子。

しかし御幸は「気持ちが空回りして地に足が着いてない奴の弾受けんの結構しんどいのよ」とバッサリ。

「こいつの球受けても楽しくねえよな」と話を振る御幸に、由井は「捕るのに精一杯で・・楽しむまでは・・」と戸惑い気味。

降谷を煽る御幸

次の対戦相手は市大三高。

準決勝・決勝にベストな状態に持っていくことがエースとしての役目。

それができないなら沢村に先発を譲ることになる。

昂ぶる気持ちをただぶつける状態になっていた降谷のピッチングをここで切り上げさせます。

沢村がアップを始める

御幸は沢村を呼び寄せたところで、沢村との練習を始めようと声をかけます。

「散々後回しにしてたくせに」と拗ねている沢村は、奥村を呼んでアップを始めようとします。

 

「あれ?何?お前ら揉めてたんじゃねぇの?」と言う御幸は顔が緩みます。

「るっせ。こいつが付き合ってくれるって言うんだよ」と沢村。

御幸は「へぇ~。そうなんだへぇ~」とニヤニヤ。

沢村&奥村はダブルで睨み返します。

負けん気に火がつく降谷

マウンドを譲る気はないという降谷。

「それを決めるのはお前じゃねぇよ。監督だろ」と御幸は釘を刺します。

降谷は負けん気に更に火がつきます。

 

御幸が奥村に「ピッチャーに気分よく投げてもらうのはキャッチャーの役目」と言ったこととずいぶん違うという奥村。

降谷はもっと投げたがっていた。

「そうなんだよ。めんどくせぇ奴らなんだよ、投手って生き物は。だから面白い!」と御幸。

奥村は黙りますが、納得のいっていない表情。

 

ここで、第12話「ワガママ」は終わります。

ダイヤのA act2 動画12話「ワガママ」の感想

沢村と奥村が鉢合わせすると、笑うというかニヤニヤしてしまうのは私だけでしょうか。

険悪で緊張状態のはずなんだけど、どこか微笑ましく見てしまいます。

 

今回はそんな奥村にも変化が!

沢村のアップに付き合うという申し出がなされます。

御幸が注意したことで、何か思うところがあったのでしょうか。

意外といいコンビになりそうな予感!?

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です