ダイヤのA(act2)動画10話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!初陣ネタバレ感想 

ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第10話「初陣」が2019年6月4日放送。アニメを見逃した方へ、動画を無料で視聴できる動画配信サービスの情報をまとめています!今回は帝東vs鵜久森戦が決着!そして青道vs春日一戦へ突入!第10話「初陣」のネタバレ感想も書いています!

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

「ダイヤのA act2」動画10話「初陣」を無料で見逃し配信しているサイト

「ダイヤのA act2」動画10話「初陣」の見逃し配信をしていて、無料視聴できるサイトについて探してみたところ、

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Paravi(パラビ)

の2サイトがありました。

通常は有料のサービスですが、どちらも無料体験期間があります。

無料体験期間中に解約しても料金が一切かからないのが有り難いところ!

予定があってリアルタイムで見れなかった人や、うっかり録画し忘れた人は必見です!

 

これらの動画配信サービスの内容について詳しく見ていきたいと思います。

「ダイヤのA act2」動画10話「初陣」の見逃し配信をしているサイトの比較

「ダイヤのA act2」動画10話「初陣」が無料で視聴できるサイトのサービスについて、簡単に表にして比較してみました。

  U-NEXT(ユーネクスト) Paravi(パラビ)
「ダイヤのA act2」
見逃し配信日
放送終了後、水曜昼配信 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
無料体験期間 31日間 30日間
月額料金 1990円(税抜) 925円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
ポイント制度なし
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料で読めます) ×
登録方法 U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ Paraviの登録方法の図解解説はコチラ
解約方法 U-NEXT無料期間内での解約方法の説明はコチラ Paravi無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ダイヤのA act2 動画10話「初陣」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

上記でU-NEXTとParaviを紹介しましたが、どちらがおすすめかというと、断然U-NEXTです。

表を見ただけではあまり違いがないように見えますが、理由は2つあります。

  • 今期アニメの見逃し配信多数あり!
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!

今期アニメの見逃し配信多数あり!

U-NEXTは他の類似サービスと比較しても、配信本数がかなり多いです。

今期アニメの見逃し配信もたくさん取り扱っていますよ。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ワンパンマン
  • フルーツバスケット
  • 文豪ストレイドッグス

他多数。

しかもどれもポイントの要らない見放題作品ばかり!

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうのです!

アニメが好きで、他のアニメもチェックしているよ!という人には問答無用でおすすめ。

ダイヤのA単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

無料体験中でも、U-NEXTのポイント600ポイント(600円分)が配布されます。

無料で使ってるのに600円分もらえるんです!

「ダイヤのA act2」の単行本は1冊453円なので、このポイントで電子書籍を購入すると、1冊無料で読めてしまいます!

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけ!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひ試してみてください。

 

動画配信サービスとしてはトップクラスの配信本数で、無料体験で31日間も使えて、600ポイントも無料でもらえちゃって……。

とにかくお得なので、無料体験キャンペーンが終わってしまわないうちに、賢く利用しちゃいましょう!

>>今すぐ31日間無料体験を利用する

▼もっと詳しくU-NEXTやParaviについて知りたい方はこちらをチェック!▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した!無料動画で視聴できるサイト

2019年4月1日

 

▼前話のアニメ3期第9話「バトル×バトル」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画9話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!バトル×バトルネタバレ感想 

2019年5月27日

ダイヤのA act2 動画10話「初陣」のあらすじ

奥村に反発されたことを御幸に話す沢村。かつて先輩と衝突した過去、クリスの事情を知らず暴言を吐いたことを思い出す。春季大会は帝東対鵜久森に決着がつき、青道は準々決勝で春日一高と対戦。その先発は降谷か、沢村か? 市大三高の天久や奥村ら新1年生が見つめる中、「勝ちにいくと」宣言した片岡がマウンドに上げたのは──。

ネタバレ注意!
ここより下は第10話「初陣」のネタバレと感想を書いています。

ネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で見ることをおすすめします。

ダイヤのA act2 動画10話「初陣」のネタバレ

OP主題歌が流れるまでは、前回の振り返り。

奥村の生意気発言の再来です。

沢村は怒りの様子

沢村は怒りをあらわにし、金丸の部屋に行き、「聞いてくれよこれどう思う!?」と入っていきます。

「全部お前が悪い!!」とバッサリの金丸に「まだ何も言ってねーよ」と沢村。

奥村と沢村がにらみ合っている間、浅田はキャッチボールに行きましょうとナイスタイミングのフォローをしたのでした。

帝東vs鵜久森戦続く

8回表、2アウトランナー1塁・2塁。

1発出れば同点という状況です。

 

バッターは鵜久森・梅宮、ピッチャーは帝東・向井。

1球目はスクリューでストライク。

2球目はインコースでファール。

全力でバットを振り回してくる梅宮相手に危険すぎると騒がれます。

3球目も強気のインコース、ストライク。

 

梅宮は向井の目を見て、勝利の為その全てをボールに込めた男の目を知っている、と沢村の顔を思い出します。

粉砕してやるよ、その覚悟もプライドも、と向井の方を睨みつけます。

向井の方も「相手にビビって自分のピッチングを崩すくらいなら噛みつかれた方がマシだ!」と負けていません。

梅宮が向井の球を当てるも、最終的にはアウトを取られます。

向井の方はガッツポーズ。

御幸は爆笑

御幸は沢村の話を聞き、面白がって笑っています。

「お前も東先輩に暴言吐いてたじゃねーか 因果応報」と切り返します。

あの時とは全然違うと対抗する沢村。

「知らず知らずのうちにそいつの大事なもんに触れちまったんだろ」と御幸。

沢村はかつて御幸を怒らせてしまった過去を思い出し、「一年前の自分が恥ずかしい!!」と赤面して頭を抱えます。

明日は強豪との試合

明日は春日一高、東地区の強豪との試合。

御幸は「1年生を気に掛けるのもいいけど、そろそろ切り替えないとな」と沢村に釘を刺します。

奥村の件は御幸が預かるので、これ以上騒ぎにするなとのこと。

帝東 vs 鵜久森の行方

8回の攻防が勝負を分け、3-0で帝東が勝利。

第2試合、稲実vs紅海大菅田は、稲実・カルロス、山岡の活躍により、菅田が初回7失点。

結果は11-2で7回コールド。

成宮を温存した稲実が準決勝進出。

準決勝で帝東vs稲実となります。

青道は次は春日一高と対戦

青道と明日対戦する春日一高のエースは、秋は2番手投手でしたが、今大会はエースとして好投。

スライダーが印象に残る投手だが、空振りを取れるフォークを覚えたことが飛躍につながったと、ナベさん分析。

打線は足の速い左打者が多い模様。

 

監督は、投手陣と捕手を監督室に呼び出し、そこで明日のスタメンが発表されます。

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

vs 春日一高の先発は

4月20日、春季東京都大会・準々決勝、青道(西東京)vs春日一(東東京)。

2回表、ツーアウトランナー一塁。

 

そこに投手として立つのは、沢村。

先発は降谷ではなく沢村でした。

全ての試合に勝ちに行く

先日の監督室での先発の発表。

監督によると、春日一高は左打者が多く積極的に打ちに来るチームだけに沢村の方が相性がいいだろうとのこと。

しかし降谷には後半必ず投げてもらうと指示します。

 

青道は明日の春日一高との試合に勝てば、準決勝・決勝と連戦になります。

監督としては全ての試合に勝ちに行くつもり。

「今は背番号も打順も関係ない。選手全員チームとしての決意を見せてみろ」と選手たちを鼓舞します。

監督の期待に応えたい沢村

沢村としては、肩も軽いし指先の感触も悪くない。

何より勝ちにいくと言った試合で先発を任せてくれた監督の気持ちにこたえたい沢村。

「良い球来てるぞ沢村」と御幸。

「・・・・どこかで試してみるか? ナンバーズ」と御幸がニヤリ。

沢村も合わせてニヤリ。

奥村を心配する瀬戸

「立ち上がりも3人で決めたし調子良さそうだな沢村先輩」

「控えでいるのがもったいない投手だよ・・」と瀬戸。

奥村は無反応でただ試合を見つめます。

そんな主力投手に消えろはまずいよなぁ・・、俺がその場にいたらな・・と瀬戸は奥村を心配します。

 

浅田は沢村の気持ちのいい投げっぷりを見て、やっぱりキャッチボールはしてみたかったなぁ・・と思いながら観戦しています。

1年結城の初打席

2回裏、ワンアウトランナーなし。

ここで7番レフト、スタメンに名を連ねた背番号19の初打席は――

スタンドがどよめくほど豪快な空振り三振でした。

沢村の捕えづらい投球

3回表、春日一高の選手は沢村の球種が判別できず、困惑しています。

「今の・・チェンジアップ?」

「でも沈んだ・・よな?」

「フォークとか持ってたっけ、あの投手」

観客も沢村のピッチングを見てザワつきます。

 

次の投球でインコース空振り三振。

スリーアウトチェンジです。

 

青道のコーチも「今のは効果的でしたね」と冷静に分析します。

試合が動き始める

3回裏。

フォアボールで出塁の1番倉持がすかさず盗塁。

2番センター東条もヒットを打ち、倉持が3塁、東条も1塁へ。

 

3番セカンド小湊。

春日一高のキャッチャーは、小湊について前の打席は打ち取れたが、スライダーについてきたということで警戒しています。

次は4番ということもあり、スクイズを警戒しながら三振に仕留められるとベスト。

 

1球目は、ランナーが3塁にいるにもかかわらず、フォーク。

春日一高の投手をエースに押し上げた球であり、このバッテリーの生命線。

 

小湊はまたフォークボールが来ることを読んで、ヒットを打ちます。

倉持がホームを踏み、青道に先制点が入ります。

 

この時点で、ノーアウトランナー1・2塁。

次に迎えるのは、青道の主砲・御幸。

 

ここで、第10話「初陣」は終わります。

ダイヤのA act2 動画10話「初陣」の感想

浅田には寛大な沢村もさすがに奥村の発言にはブチ切れていましたが、御幸に「歴史は繰り返される」とバッサリ言われたのも面白かったですね。

「奥村の件は御幸が預かる」「これ以上騒ぎにするな」と言った御幸がキャプテンらしくて無駄にカッコイイ。

 

試合はまだ先で勝手な予想ですが、稲実vs帝東はスキの無い稲実が勝ちそうな感じですね。

青道の方はどこまでいけるのでしょうか。

今回は先発に沢村が出て嬉しい限り。

いつも降谷の方が目立っている感じがしますが、沢村が活躍すると主人公らしくていいですね。

 

1年結城は豪快なフルスイング。

ヘルメットが曲がってるけど直さないのがかわいい。

マイペースだけど、当たれば大きいという期待感がありますね!

次回以降の活躍に期待です。

ダイヤのA act2 動画10話「初陣」:アニメと漫画の違い

沢村の東先輩への暴言シーンと、クリス先輩への暴言シーンがアニメの方は、きちんと回想されていて、因果応報っぷりがよく分かりましたね(笑)。

あとは奥村発言に怒った沢村が、金丸に愚痴を言いに行くシーンが、漫画より早めに登場しましたが、内容としてはほぼ同じでした。

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です