ダイヤのA(act2)動画7話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!KINGネタバレ感想 

ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第7話「KING」が2019年5月14日放送。見逃した方に動画を無料で視聴できる動画配信サービスの情報をまとめています!今回は稲城vs薬師の試合がアツイ!第7話「KING」のネタバレ感想も書いています!

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

「ダイヤのA act2」動画7話を無料で見逃し配信しているサイト

「ダイヤのA act2」の見逃し配信をしていて、無料視聴できるサイトについて探してみたところ、

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Paravi(パラビ)

の2サイトの配信が確認できました。

どちらのサービスも無料体験期間があって、無料体験期間中に解約しても料金が一切かからないので、見逃し配信をチェックしたい人は必見です。

 

どちらも煩わしい広告が表示されることがなく、スムーズに動画を見ることができますよ。

これらの動画配信サービスの内容について詳しく見ていきたいと思います。

「ダイヤのA act2」動画7話の見逃し配信をしているサイトの比較

「ダイヤのA act2」の動画が無料で視聴できるサイトのサービスについて、分かりやすいように表にして比較してみました。

  U-NEXT(ユーネクスト) Paravi(パラビ)
「ダイヤのA act2」
見逃し配信日
放送終了後、水曜昼配信 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(アニメ動画見放題) 〇(アニメ動画見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(アニメ動画見放題) 〇(アニメ動画見放題)
無料体験期間 31日間 30日間
月額料金 1990円(税抜) 925円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
ポイント制度なし
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料で読めます) ×
登録方法 U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ Paraviの登録方法の図解解説はコチラ
解約方法 U-NEXT無料期間内での解約方法の説明はコチラ Paravi無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ダイヤのA act2 動画7話「KING」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

上記でU-NEXTとParaviを紹介しましたが、どちらがおすすめかというと、断然U-NEXTです。

理由は2つあります。

  • 今期アニメの見逃し配信多数あり!
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!

今期アニメの見逃し配信多数あり!

U-NEXTは他の類似サービスと比較しても配信本数がかなり多く、アニメも幅広くカバーしています。

今期アニメの見逃し配信も多数扱っています。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ワンパンマン
  • ブラッククローバー
  • 盾の勇者の成り上がり
  • 文豪ストレイドッグス

他多数。

しかもどれもポイントの要らない見放題作品ばかり。

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうのです!

他のアニメもチェックしているよ!という人に是非おすすめしたいサービスです。

ダイヤのA単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

無料体験中でも600ポイント配布されるので、このポイントを利用するとダイヤのA(act2含む)の単行本が1冊無料で読めてしまいます!

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけ!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひ試してみてください。

無料体験中に解約しても料金は一切かからないので、賢く利用しちゃいましょう!

>>U-NEXT公式サイト

▼もっと詳しくU-NEXTやParaviについて知りたい方はこちらをチェック!▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した!無料動画で視聴できるサイト

2019年4月1日

 

▼前話のアニメ3期第6話「Go Straight」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画6話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!Go Straightネタバレ感想

2019年5月7日

ダイヤのA act2 動画7話「KING」のあらすじ

春季東京都大会3回戦で注目の対戦が実現した。昨年夏の大会の覇者、世代ナンバーワンサウスポー成宮鳴擁する稲城実業対センバツベスト4、豪打轟雷市擁する薬師の対戦。冬のトレーニングとセンバツでの経験を経て一回りも二回りも成長した薬師真田と稲実打線の戦いは?そして成宮は秋の敗戦から立ち直れたのか?注目の一戦の幕が上がる!

ネタバレ注意!
ここより下は第7話「KING」のネタバレと感想を書いています。

動画視聴前にネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で見てくださいね。

ダイヤのA act2 動画7話「KING」のネタバレ

稲城実業 vs 薬師、1回表。

打席に立っているのは稲実のカルロス。

投手の方は薬師の真田。

 

甲子園でも強打者をことごとく詰まらせた真田のシュート。

カルロス相手でも完璧に詰まらせます。

 

秋と違うのは、球速だけでなく、プレートの使い方。

ほとんどの選手は三塁側に立つのに対し、真田は一塁側のプレートを目一杯使って投げてくる。

それによりシュートに角度がつき、より威力を増す。

 

稲実の2番バッターはサードゴロを打ちますが、アウトを取られます。

下半身を徹底的にいじめ抜いたというオフのトレーニング、

甲子園という大舞台で全国の強豪と渡り合った経験、

心と身体‥そして投球術―

真田俊平、投手として一皮剥けたようです。

 

そのまま3人を仕留めたエース真田。

甲子園からの好調をキープしているようです。

 

見事な真田のピッチングに薬師の監督も歓喜。

センバツから帰ってきたばかりで休ませたかったけれども、相手が相手。

甲子園で戦ってきた熱・勢いをそのままブツけさせてもらうぜ!!と監督。

ついに稲実のあの人が登場

1回裏。

稲実といえば、あの人。

成宮鳴がついに登板です。

先頭打者は薬師の秋葉。

 

盛り上がってるところ悪いんだけどさ、

運良くセンバツに出られたチームがいつまで調子に乗ってんの?

そう思いながら、成宮はアッという間に最初のバッターを封じます。

 

忘れてんのなら思い出させてやる。

成宮は薬師のベンチを睨みつけます。

俺が王様(キング)だ、と。

▼U-NEXTでダイヤのA act2 見逃し配信中!▼
31日間無料体験で今すぐダイヤのAを視聴!

薬師・三島のテキサスヒット

アウトコースでのストレートで2者連続三振を奪った成宮。

続いてのバッターは、3番ファースト・三島。

稲実のキャッチャー・多田野は、成宮の投げる球について、「まだ硬い」「スピードのわりにキレてない」と感じます。

 

三島の”倒す男リスト 他校先輩部門堂々1位!!”という成宮。

テンポよく3球目を投げます。

三島は「それでこそ成宮鳴」「超絶リスペクト」と言いつつも、テキサスヒットを打ちます。

轟雷市が打席に立つ

次のバッターは、薬師の主砲・轟雷市。

初回からの主力対決に観客も興奮気味です。

 

ここで、稲実のキャッチャー・多田野がタイムを取ります。

成宮に近づいてかけた多田野の言葉。

「今度野球界に新しいルールができるらしいですよ」

「高校球児は夜のきゅうじ(9時)に就寝するべし!」

 

これに対する成宮は「何それ」「ギャグ?」と愛想なく返し、多田野の頬・アゴを掴み「これで言ってみ?」と言った顔は半笑いです。

そのままの状態で多田野はもう一度同じギャグ言います。

成宮は「ちょっと面白い!」「顔が」とニヤリ。

 

その笑顔が見たかったと多田野は嬉しげ。

多田野が「勝負に集中しましょう」と言いかけたところで、成宮は「できねーよ」とキレ気味。

試合前の回想

試合前の回想シーン。

成宮が多田野に話しかけます。

「別にお前のリードに不満があるわけでも 一人でやりたいわけでもないんだけどさ」

「やっぱ俺 マウンドでは好きな球投げてーよ」

「もっと自由にもっともっとわがままにマウンドの上では王様でいたい」

「ピッチャーとしても先輩としても最悪だと思うけどさ」

「ついてこれるか? 俺に」

轟雷市 vs 成宮鳴

回想は終わり、多田野は自分の胸をドンと打って気合を入れます。

「キャッチャーの俺がビビってバッターにスキだけは与えるな・・」

「鳴さんが輝けるリードを――」

 

この時点で、1回裏ツーアウトランナー一塁。

成宮の第1球は、雷市のバットに当たりますが、バックネットに直撃。

2球目、アウトコース外れ、ボール。

3球目、アウトコースへスライダー、ボール。

そして、4球目、インコースのストレートでストライク。

 

多田野はキレが出てきたと安堵します。

薬師の監督は、雷市が見逃しをしたことに少し動揺。

 

雷市は「甲子園で色んなピッチャー見てきたけど‥すげぇ」と成宮の凄さに興奮しつつも、5球目を高く打ち上げます。

しかし結果はレフトフライで、第1打席は成宮に軍配が上がります。

少しムキになっているようにも見えたけれども、しっかり打ち取った成宮。

そんな成宮に「あれで同い年ですから・・やばいッス‥」と真田。

互角の戦いを見せる薬師だが

薬師のエース真田は、強力なシュートを武器に、2回以降も稲実の得点を許さず。

これに対し、成宮のボールも回を追うごとにキレを増し、2打席目の雷市を三振。

薬師高校は初回以降、一人のランナーも出せず。

ついに試合が動く

6回表。

稲実のカルロスがホームラン。

続いて4番山岡のタイムリーで、稲実に2点入ります。

 

7回裏。

再び薬師の雷市がバッターに。

 

稲実は去年同様、ただ黙々と地道なメニューの繰り返し。

すべての敗けには理由がある。

日本一になるためには何は必要か、おのれの未熟さを受け入れ、課題を見直し、行動に移す。

 

成宮は雷市から2打席連続三振。

初回以降1人のランナーも出さないパーフェクトピッチングで、薬師高校を圧倒します。

 

ここで、第7話「KING」が終わります。

ダイヤのA act2 動画7話「KING」の感想

青道の3回戦の試合が終わり、稲実 vs 薬師の試合がメインの回ですね。

真田もカッコイイけど、成宮もため息が出るくらいカッコイイ(ラスボス感が凄い)。

そしてアツイ。

これ夏の試合だっけと思うくらい、とにかく熱い。

 

登場してから早々、成宮は高飛車発言してますが、そのプライドの高さ好きですよ。

自分で王様って言えるのも凄いですが、実力があってこそですから、相応のプレッシャーもあると思います。

そんな成宮に黙ってついていく多田野も、微笑ましいというか、可愛らしいというか。

 

センバツでは他校の試合の状況は詳しく描写されていなかったので、この試合ではどうなるのか。

薬師の雲行きがちょっと怪しい感じになってきましたが、雷市が今後活躍するのかどうかも気になります。

ダイヤのA act2 動画7話:アニメと漫画の違い

ほぼ原作通りでしたが、青道高校の回じゃなかったためか、展開が思ったより早いなと思いました。

細かい所では、6回表のタイムリーの描写が少しだけ詳しかったのと、最後の最後で成宮鳴の姿が強調されて終わって、成宮がやたらカッコよく描かれていたところですかね(笑)。

 

アニメでは成宮のカラーが青、雷市のカラーが赤と色分けされていて、成宮vs雷市の対立構造と、成宮のラスボス感がより現れていますね。

薬師ピッチャーの真田も活躍していましたが、成宮vs雷市の戦いが際立った形になったと思います。

▼次回第8話「カンフル剤」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画8話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!カンフル剤ネタバレ感想 

2019年5月20日

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です