ダイヤのA(act2)動画6話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!Go Straightネタバレ感想

ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第6話「Go Straight」が2019年5月7日放送。見逃した方向けに第6話の動画を無料で視聴できる動画配信サービスの情報をまとめています!今回は沢村が登板!第6話「Go Straight」のネタバレ感想も書いています!

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ▼
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

「ダイヤのA act2」動画6話を無料で見逃し配信しているサイトを紹介

「ダイヤのA act2」の見逃し配信を無料で見れるサイトについて探してみたところ、

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Paravi(パラビ)

の2サイトがありました。

どちらも無料視聴できるサイトでありがちな、煩わしい広告表示もありません。

CMに邪魔されることなく快適にアニメを楽しむことができますよ。

「ダイヤのA act2」動画6話の見逃し配信しているサイトの比較

「ダイヤのA act2」動画6話を無料で視聴できるサービスについて、分かりやすいように表にして比較してみました。

  U-NEXT(ユーネクスト) Paravi(パラビ)
「ダイヤのA act2」
見逃し配信日
放送終了後、水曜昼配信 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(アニメ動画見放題) 〇(アニメ動画見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(アニメ動画見放題) 〇(アニメ動画見放題)
無料体験期間 31日間 30日間
月額料金 1990円(税抜) 925円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
ポイント制度なし
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料) ×
登録方法 U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ Paraviの登録方法の図解解説はコチラ
解約方法 U-NEXT無料期間内での解約方法の説明はコチラ Paravi無料期間内での解約方法の説明はコチラ

ダイヤのA act2 動画6話「Go Straight」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

ダイヤのA act2の視聴に、U-NEXTとParaviを紹介しましたが、断然U-NEXTの方がおすすめです。

理由は2つあります。

  • 今期アニメの見逃し配信が多い
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!

今期アニメの見逃し配信が多い

U-NEXTはアニメも含め、多数の動画を配信しているサービス。

もちろん、今期アニメの見逃し配信も多数扱っています。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ぼくたちは勉強ができない
  • フルーツバスケット
  • 賢者の孫
  • 文豪ストレイドッグス

など他多数。

しかもどれもU-NEXTポイントの要らない見放題作品ばかり!

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうので超お得なのです!

他のアニメもチェックしているよ!という人に是非おすすめしたいサービスです。

ダイヤのA act2の単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

無料体験中でも600ポイント配布されるので、このポイントを利用するとダイヤのA act2の単行本が1冊無料で読めてしまいます!

アニメの復習をするもよし、アニメの先の話をチェックするのもよし。

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけ!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひお試しを!

無料体験中に解約しても料金は一切かからないので、賢く利用しちゃいましょう!

>>U-NEXT公式サイト

▼もっと詳しくU-NEXTやParaviについて知りたい方はこちらをチェック!▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した!無料動画で視聴できるサイト

2019年4月1日

 

▼前話のアニメ3期第5話「合流」のネタバレ感想はこちら▼

ダイヤのA(act2)動画5話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!合流ネタバレ感想

2019年4月23日

ダイヤのA act2 動画6話「Go Straight」のあらすじ

春のセンバツでの戦いを終えた青道は休む間もなく春季東京都大会に挑む。青道初戦の相手は永源高校。先発は川上。甲子園で一躍名をあげた降谷の登板を期待する観客たち。果たして降谷の登板はあるのか。一方甲子園で悔しい気持ちと降谷の存在を改めて感じた沢村の登板は?

ネタバレ注意!
ここより下は第6話「Go Straight」のネタバレと感想を書いています。

アニメ視聴前にネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で読んでくださいね。

ダイヤのA act2 動画6話「Go Straight」のネタバレ

前回は青道高校野球部の新1年生と上級生との初顔合わせでした。

その振り返りがあった後、OP主題歌が入ります。

 

今回は春季東京都大会から始まります。

Aブロック3回戦第2試合、青道(西東京) vs 永源(東東京)。

青道はシードで3回戦から登場です。

木製バットの小湊がヒット

打席に立っているのは小湊春市。

2塁には倉持が立っています。

 

小湊が持っているのは木製バット。

ちょっとでもポイントがずれると飛ばないもの。

小湊はスイングスピードとボールを押し込むパワーが自分に足りないものだと理解しています。

だからこそ、多くは望まず、捉えられる球を確実に捉える。

 

結果、ヒットを打ち、ボールは左中間へ。

倉持が2塁からホームへ戻り、青道高校の追加点が入ります。

沢村は「俺が見込んだ男~~!!」と歓喜しますが、小湊は華麗にスルー。

御幸のホームラン

次に打席に立つのは、青道キャプテンの御幸。

まだ序盤、この時点で永源が許したヒットはまだ3本。

永源のピッチャーの球はこの打線でも通用している。

そう思った矢先、御幸はバックスクリーン直撃のホームランを打ちます。

降谷もバットで活躍

次は降谷。

低めの変化球をすくい上げる形で、センターオーバーのツーベース。

それを見た沢村は、むむむと対抗心を燃やします。

4回表に青道が5点を入れ、この段階で6-0。

永源の投手はいい球を投げていたと言われながらも、ここで交代。

 

5回裏、青道のピッチャーは先発の川上。

ランナー2・3塁がいる状態で、ゴロを打たれるも金丸のフォローによりスリーアウト。

この回は1失点で抑えます。

ついに沢村が登板

7回表が終わったところで、点数は11-1。

点差が開いたところで、青道も選手交代です。

 

ファーストは山口から前園。

サードは金丸から樋笠。

そして、ピッチャーが川上から沢村。

 

降谷の活躍を見に来た観客は、残念そうにざわつきます。

少し肌寒いくらいのセンバツと、灼熱のマウンドで投げる甲子園は別物。

どんなに凄い選手でも1人では夏を戦い抜けない。

川上・沢村の成長こそが全国制覇を掲げるチームにとって重要な強化ポイントなのです。

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

注目の1球目は

キャッチャーの御幸はストレート一本で勝負してみるようにあらかじめ言ってあるようです。

注目の1球目。

沢村のボールはこんなに速かったんだ、と永源の打者を驚かせます。

こっちに向かってくるようにボールが動き、その勢いについていけない様子。

高めの釣り球で空振り三振。

自分の個性を発揮する沢村

2人目の打者相手には、アウトローでキャッチャーの構えたところにドンピシャ。

調子のいい様子に観客にも好評のよう。

甲子園では勢いのある球が投げきれなかったようですが、沢村の力が発揮できているようです。

 

ストレートのタイミングで待っていても振り遅れる。

ものすごく速い球を投げるわけじゃないのに、あの投げっぷりの良さ。

一体どんなストレートなんだろうと、1年生らも興味深く見守っています。

 

沢村が2者連続三振を取ります。

投手の気持ちを煽るような強気のリードの御幸。

そのリードに期待以上の球で応える沢村。

みなぎる自信

次に打席に立つのは永源の4番。

中途半端なストレートだと弾き返される相手。

 

カットボール気味に右打者の胸元をえぐるストレート、

ボールを鷲掴みにし沈み込むように動くストレート、

混じりっけなしの綺麗なスピンがかかった純度の高いストレート。

沢村の持ち味は、このように意思を持って暴れる沢村だけのストレート。

 

沢村ももっと上へいける、この人とならと、自信を持ってストライクを取ります。

Bブロック3回戦 明川 vs 南台

立川市民球場、Bブロック3回戦、明川 vs 南台。

試合結果は南台のコールド勝ち。

観客は明川の楊を見て「何でボールボーイやってんだ?」と話します。

どうやら高野連の大会参加資格の規則により出場できない模様。

こんな実力のある選手がベンチにも入れないなんて、と残念がります。

Bブロック3回戦 市大三 vs 河村

市大三 vs 河村。

ピッチャーの天久が見逃し三振を取ったところで、市大三高のコールド勝ち。

天久は投げ足りずに不満な様子。

市大三高の監督は、点差がついても集中力を切らさなかった天久を満足気に見つめます。

青道は初戦突破

青道 vs 永源の試合は、結局青道のコールド勝ち(11-1)。

降谷が野手に専念してもこのスコアです。

沢村は3者連続三振の活躍。

メンバーにも真っ直ぐは速くなってるし、着実に成長していると誉められます。

1年生も沢村を見直した様子

「やっぱりやるなあの人」と1年生らも沢村の話をします。

沢村は結局全球ストレート。

大きく外れるボール球はなく、全11球中、見逃し3、振り遅れたファール2、空振り6。

降谷とは違うタイプだけれども、空振りを取れるストレートとして認識します。

1年生の結城からは「しあいでたい」オーラがさく裂します。

 

青道高校、初戦突破。

青道は順当にいけば、準々決勝で春日一高、準決勝で市大三高という予定です。

稲城実業 vs 薬師

4月7日。

キャパ5000の球場がすっかり観客で埋まっている様子。

稲城実業と薬師、去年夏の準優勝チームとセンバツベスト4のチーム対決だからです。

 

薬師の監督が、観客の多さを見て「轟家特製ヤキソバ800円」の屋台を出すように真田に言うなど、薬師側は稲城実業相手にリラックスした様子。

それを見た稲城実業側も、どっちが王者なのか試合が始まったらすぐわかるよね、と余裕な様子。

成宮はベンチから静かに、しかし鋭い視線を投げかけています。

 

ここで、第6話「Go Straight」が終わります。

ダイヤのA act2 動画6話「Go Straight」の感想

甲子園では見せ場のなかった沢村。

今回登板したことで「おお~っ!」ってなりましたね。

しかもしっかり成長しているようで、主人公らしい活躍ができていたと思います。

コールド勝ちですぐ終わってしまった感がありますが、とりあえず見せ場があったので良しとしましょう。

 

甲子園では降谷ばかり目立っていたので、沢村が頑張っていると保護者のような目線で「良かったねぇ~」と嬉しくなります(笑)。

力を発揮できている沢村に御幸センパイもニヤニヤ。

そんな御幸センパイもホームラン打っちゃってるし。

甲子園では巨摩大藤巻の本郷に圧倒されたけど、やっぱ青道って強いんだなーってことが分かった回でした。

ダイヤのA act2 動画6話 アニメと漫画の違い

他校の試合の様子が入るシーンのタイミングが少し違っていましたが、内容としてはほぼ原作通りだったと思います。

漫画に比べると、アニメの方が青道高校の試合はテンポが速いというか、あっさりめの描写のように感じました。

稲実の成宮が最後の最後で出てきましたが、かなり気合が入った感じのオーラがあって印象的でしたね。

▼今すぐ無料で見たい方はコチラ▼
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!

※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

※U-NEXTの登録方法の図解解説はコチラ

※U-NEXTの無料期間内での解約方法の説明はコチラ

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です