ダイヤのA act2(アニメ3期)第1話「夢の先」ネタバレ感想

「ダイヤのA act2」(TVアニメ第3期)の放送がついに始まりましたね!

この記事では「ダイヤのA act2」(TVアニメ第3期)の第1話「夢の先」についてのあらすじ、ネタバレ・感想について書いています。

▼第1話の見逃し配信をしているサイトを知りたい方はこちら▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した?テレビアニメ動画を無料視聴できるサイトを紹介

2019年4月1日

ダイヤのA act2(アニメ3期)第1話「夢の先」あらすじ

センバツへの出場を決めた青道野球部。高校野球の聖地・甲子園球場のマウンドに、ついに沢村が立つ! 全国制覇を目指す青道の前に立ちはだかるのは、昨年夏の大会優勝校・巨摩大藤巻と、その絶対的エース・本郷正宗。はたして青道は巨摩大に勝利することができるのか? 高校球児たちの熱い闘いが再び幕を開ける!

ダイヤのA act2 第1話「夢の先」ネタバレ・感想

アニメ1期・2期でもそうでしたが、ストーリーの流れはほぼ原作通りでしたね。

1話の最初の方は、それまでの振り返りというかセンバツ出場に至るまでの過程が簡単に描かれていました。

それが終わったところでオープニング主題歌が流れます。

オープニング主題歌はGLAYの「はじまりのうた」。

評判を調べてみると、GLAYらしい/らしくないと評価は様々でしたが、いい曲だったという声が多かったですね。

沢村伝説第2章のはじまり……と言いつつコケてしまう沢村君

初戦は甲子園常連校・宝明高校。

ボールを投げようとして初っ端からズッコケてしまう沢村君に癒されます(笑)。

盗塁を刺す御幸センパイは相変わらずカッコイイ。

スタンドの歓声で気持ちが高まった青道高校の選手たちは、5-2で初戦を突破します。

 

青道高校の校歌が流れている間に、テレビを見ている新一年生たちが登場します。

そして昨年夏の大会優勝校・巨摩大藤巻の選手たちも。

他の選手に対して大して興味がなさそうな本郷政宗は、降谷に対しては北海道から逃げ出した奴と言っていました。

眼中にないと言っていましたが、ちょっとだけ意識しているのかも?と思ったり。

 

翌朝のホテルにて。

新聞では「怪物級」として活躍が取り上げられた降谷。

それに嫉妬して騒ぎ立てる沢村。

御幸・倉持が仲良く話しているのが甲子園の奇跡と言われ、試合のない日は全体的にほのぼのした感じでした。

巨摩大藤巻・本郷政宗が登場

6日目第1試合、巨摩大藤巻vs豊田。

5回裏で「若き怪物」とされる本郷政宗が登場します。

闘志むき出しで、いきなり151キロの速球を投げつけ相手を圧倒。

その活躍ぶりにもかかわらず、監督には「先が思いやられる」と注意され、険悪な雰囲気に。

 

政宗は野球以外のことには興味がなくて、不器用な性格という感じですね。

エースとして活躍しているのに、ダメ出しばかりしてくる監督とは、とことんソリが合わなさそうですね。

稲実のカタキ討ちだと燃える青道高校の選手たち

青道高校からすると、巨摩大藤巻は順当にいけば3回戦で当たる相手。

本郷政宗が沢村らと同じ2年生と知り、沢村は「稲実のカタキ討ち」だとメラメラ闘志を燃やします。

 

ここでアニメ3期の1話は終わります。

エンディングテーマはOxTの「ゴールデンアフタースクール」。

オープニングテーマに負けず劣らず、こちらの評判も良かったですね。

MVも既に公開されているようです。

▼第2話「早く立ちたい」ネタバレ感想についてはこちら▼

ダイヤのA act2(アニメ3期)第2話「早く立ちたい」ネタバレ感想

2019年4月9日

▼漫画の方の「ダイヤのA act2」についてはこちら▼

ダイヤのA act2最新刊16巻の発売日は?無料で読む方法も紹介

2019年4月1日

ダイヤのA act2 第1話「夢の先」まとめ

1話を見た感じ巨摩大藤巻、特に本郷政宗が大きな壁になってくるといった流れが予想されますね。

同じ北海道出身で共通点の多い降谷との対比も気になります。

次回は3回戦まで行くのでしょうか?

巨摩大藤巻と対戦するところを早く見てみたいですね。

 

「ダイヤのA act2」(アニメ3期)を見逃しても、後から視聴できるサイトがあります。

興味ある方は下記の記事をご覧ください。

▼第1話の見逃し配信をしているサイトを知りたい方はこちら▼

ダイヤのA act2(3期)を見逃した?テレビアニメ動画を無料視聴できるサイトを紹介

2019年4月1日

FOD1ヶ月無料登録!動画視聴はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です